ねこに未来はない

ふと。。。こんな 本の題名を思い出した
もう、何年も前のコトで、本を読んだのか?さわりだけを何処かで見たのか?定かでは無い

「猫の額」の例えのように、猫はオデコ(前頭葉)が発達していないから、
未来を予測したり、思ったりすることが出来ない…てな、話だったように思う

例え今、死んでしまったとしても、未来を思う気持ち
…これから、こうしたい、ああしたい、こんなことに向かって頑張る、将来は幸せになりたい…
なんて考えが無いから、心残りが無い
今、この瞬間の快、不快だけで生きている
今が不快であったら、未来の幸せを想像出来ないのであるから、十分辛いのかも知れない
でも、やはり…将来に対する不安も無く、欲も無い生き方は、それはそれで幸せなのかも知れない

残念ながら、私は人に生まれてしまった
人のレベルとしては、かなり低く
今と、ちょい先のコトしか考えられないけど…それはそれでも、かなり悩みは深い

自分に培われてきた観念、それはちっぽけなモノだけど、
信じるトコにあるそれに合わない、許せない部分ってあるよ
今までの考え方だけに囚われるのなら、猫と一緒かな。。。(笑

ただひとつ、猫と私の違いは
未来を思えないまま今を生きてるわけじゃない…ってコトかな
しているコトは同じ、今に振り回されている
でも、私の今は…多分辛いであろう未来が見えている
でも、していることは猫と一緒
今に流されている

せめて…何があっても
こんなコト、ずっと前から予想してた…想定の範囲内…って、
笑えるだけの覚悟を決めておこう
[PR]
トラックバックURL : https://unntounnto.exblog.jp/tb/5170881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2007-04-19 01:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by marine0130 | 2007-04-18 01:19 | わたし | Trackback | Comments(1)